FC2ブログ
04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-03-11 (Fri)
なかなか、ご主人様とのお時間が取れなくなっていく中で、この日はどうかな?とミナとの逢瀬を決めてくださる。

その心遣いに感謝して時折、涙目になってしまいます。

そんなご主人様にミナは、少しでも、楽しんでくださるよう努力するのだけれど、そういう時に限って、ご奉仕では焦ってしまい、ご主人様からのダメ出しをいただいてしまいます。

写真は、縛られて悶えてるミナ


ローターにクリトリスを責められ逝き続けるミナ


こんなにも辱めを受けているのに、
躰はもっと、もっとと、その先の快楽を求めてしまうのです。

休む時間も与えず、ご主人様からの責めは続きます。

時に激しい責めに泣きそうになるけれど、なぜか決して嫌って言わないミナです。

奴隷としての心地よい場所を失いたくないから?

それもあるけれど、心が快楽を求めているみたいです。
もっと欲しい、もっと、狂わせてくださいと。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
* Category : 調教
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 影依
>もっと欲しい、もっと、狂わせてくださいと。

心模様が文字に・・・
色香かぐわせ、淫らに崩れる醜態も・・・望み通りの愛の鞭。。。
主様に与えられる至福の時に身を置き
乱れる自分を垣間見、尚も欲に目覚めるひとときが
自分の居場所はココって、集約するのでしょうね。。。(〃∇〃)

影依さんへ * by ミナ
コメントありがとうございます。

なかなか、時間も取れない中、このご主人さまと過ごすことが出来る時間、そして、場所は、とてもとても、ミナにとって、誰にも取られたくないものに変わってきています。

この場所のために、頑張れる。
そうーそんな心の糧になってます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する